「エムクラス」商標取得のお知らせ

2021.06.07

年別

「エムクラス」が商標を取得しました

さて、2021年5月21日に「エムクラス」が商標登録されましたのでお知らせします。

<商標の詳細>

◆登録番号:6392713
◆登録日:2021年 5月21日
◆区分:
【第35類】
・人事管理に関する指導及び助言,
・市場調査又は分析,マーケティング,
・事業の能率化に関する診断・指導及び助言,
・事業の組織に関する指導及び助言,
・事業の管理及び組織に関する指導及び助言,
・人材募集,求人情報の提供,職業のあっせん,
・企業の人事管理のための適性検査,
・会社のための管理業務の代行,  など   

【第41類】
・セミナーの企画・運営又は開催,
・電子出版物の提供,技芸・スポーツ又は知識の教授,
・教育又は娯楽に関する競技会の企画・運営,
・興行の企画・運営又は開催,
・オンラインによる映像の提供,書籍の制作,  など

株式会社エムクラスは、日本で初めて「エグゼクティブ・オンボーディング」に特化をした会社として、
2021年4月にサービスプログラムをスタートしました。
現在は複数のPEファンドをクライアントとし、投資先企業の経営陣のオンボーディングと組織開発、
及び採用に関するコンサルティングを行なっています。

近年、国際的に投資家の間では“人的資本の情報開示”に注目が集まっています。
昨年2020年8月には、米国証券取引委員会(SEC)が、投資家の合理的な意思決定が行われるよう、
上場企業に対し人的資本に関する情報開示を義務化しました。
それに伴い日本でも開示する動きが活発化することが予想されます。

「エグゼクティブ・オンボーディング」の考え方やサービスは、
開示する情報そのものをより良くする、企業価値向上に直結するとも言えるのではないでしょうか。
このマクロトレンドを捉え、今後は日本企業においても
「エグゼクティブ・オンボーディング」が重要なものになってくると私は思います。

自分の持つ強みや信念こそが力になる。
新しいエグゼクティブとそのチームが力を最大限に発揮できるよう、
エムクラスが新しい組織のスタートをサポートして参ります。

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2021年6月7日
株式会社エムクラス
代表取締役 村上しほり